大学(通信教育課程・通学課程)の学生募集情報 ランドマーク大学ガイド
東海エリア:愛知県 通信
名古屋学院大学大学院
名古屋学院大学大学院 表紙
>>この画面を閉じる
大学の基本情報
大学院の特長

日本で唯一〈英語学専攻の通信制大学院〉
通信制大学院は本学外国語学部および大学院外国語学研究科英語学専攻の実績を基礎に、地理的・時間的制約をこえて、学習意欲が旺盛な方に広く学んでいただける場となっています。英語学専攻の通信教育課程は日本で本学のみ設置しており、開設以来多くの方に学んでいただいています。
博士前期課程では、時間や生活する場所を限定せず、英語教育に携わっている方、仕事で英語を使用する方の語学力をもっと高めたいという要望に応えます。本課程では国際語である英語について高度な運用能力の育成と共にその関連領域に関する専門的な知識を総合的に備えた人材の育成を目指し、特に社会人を対象に、通信による指導を基本として高度な専門教育を供することを目的とします。本課程では、中学・高校の英語教員が、英語教育のあり方や方法を検討・再発見する場として多くの方が学んでいますが、近年、企業等において英語の重要度が高まっていることから、民間企業をはじめとした英語教育者からのニーズが増えつつあります。日々変化する現代社会の要請に対応できるよう多様な科目をそろえているのも本専攻の特徴です。
博士後期課程では、英語学およびその関連領域について、国際化・情報化時代にふさわしい高度な学識と能力を備えた職業人、および高等専門教育機関の研究者などの育成を目指します。
いずれの課程においても、通信による指導に加え、面接指導やSC(Student Coordinator)の配置、各種奨学金や長期履修制度など、さまざまな側面から整備されたサポート体制を活用して研究を進めることができます。
また、博士前期課程は厚生労働省の一般教育訓練講座に指定されています。

(S.Cとは)
通信教育は、各自のペースで学修を進められますが、自主的に学修に取り組む強い意志が必要です。皆さんの学修意欲に寄り添い、力になるのがS.Cです。学修方法、事務手続きなどの窓口となり、教員への連絡・相談の橋渡しとなります。

概要データ


・大学名 / 名古屋学院大学大学院 外国語学研究科英語学専攻(通信教育課程)
・所在地 / 〒460-0002 名古屋市中区丸の内1丁目17-19 キリックス丸の内ビル7階
・連絡先 / TEL 052-678-4076
・交通案内 / 名古屋市営地下鉄鶴舞線・桜通線「丸の内」駅 7番出口徒歩1分
・学生数 / 56名(博士前期課程)、9名(博士後期課程) (2019年5月現在)

学部・研究科情報
募集研究科

■大学院 外国語学研究科 英語学専攻 博士前期課程 博士後期課程(いずれも通信教育課程)

取得できる免許・資格

■博士前期課程
中学校教諭専修免許状(英語)
高等学校教諭専修免許状(英語)

スクーリング情報

大学院へ通学によって最低限出席しなくてはならない行事・期間は次のとおりです。
(博士前期課程)
・開講式、学修研究ガイダンス、スクーリング2日間(1年次4月)
・夏季スクーリング4日間(1年次8月中旬)
・冬季スクーリング2日間(1年次12月上旬)
・論文演習科目 6コマ分・ゼミによりますが通常は2~3日(2年次)
・中間発表会1日(2年次8月中旬)
・修士論文最終試験1日(2年次2月)
(博士後期課程)
・開講式(1年次4月)
・演習科目スクーリング(1・2年次の4月、8月、12月、2月および3年次の4月、8月)
・博士論文中間発表会1日(2年次8月)
・博士論文最終試験1日(3年次2月)

入学関連情報

本課程(博士前期)への入学選考は「書類審査・面接のみ」となっています。なお、出願資格により、事前審査が必要な場合があります。出願期間前に大学院事務室までご相談ください。
※入試説明会・入試日程、入学検定料などの詳細は本学ホームページでご確認ください。

入学時の学費(2019年度)
  研究科 専攻 入学金・授業料(春学期)
大学院 外国語学(D) 英語学 470,000円
外国語学(M) 英語学 470,000円

※秋学期授業料(270,000円)は毎年9月下旬に案内します。
※詳しくはパンフレット等でご確認ください。

問合せ先
・大学名 / 名古屋学院大学大学院
・URL / https://www.ngu.jp/graduate/
・部署名 / 大学院事務室
・所在地 / 〒460-0002 名古屋市中区丸の内1丁目17-19 キリックス丸の内ビル7階
・連絡先 / TEL 052-678-4076
・Eメール / ngugs@ngu.ac.jp

※資料請求は本学ホームページからお願い致します。
>>この画面を閉じる
TOPへ

Copyright © ️️2021 LAND MARK, Ltd All rights reserved.
情報・資料・画像等を許可なく複製、転用、配布などの二次利用することは固くお断りいたします。