大学(通信教育課程・通学課程)の学生募集情報 ランドマーク大学ガイド
近畿エリア:京都府 通信
京都造形芸術大学大学院
京都造形芸術大学院 表紙
>>この画面を閉じる大学一覧・資料請求ページへ
大学の基本情報
大学の特長
社会人と芸術のあらたな関係を目指して

京都造形芸術大学大学院(通信教育)では、今日の情報化社会において個々の人間や地域の環境が芸術活動にとっていかなる意義を有しているのか、またその活動環境を作り育てることはいかにして可能なのかを実践的に研究します。これは自分のフィールドに根ざして制作や研究を続ける学生にこそ有利な専門分野であり、通信教育という手段を通じて学生個々の制作・研究と相互の交流の双方を実現しようとするものです。そのため、本研究科の芸術環境専攻には次の4領域等が設けられています。すなわち、既存の領域を超えて、芸術活動の新たな可能性を実践的に研究する超域プログラム、地域環境における芸術についての比較文化史的研究と制作・教育活動を探究する芸術環境研究領域、地域に根ざしつつ作品という独特の場を発生させる美術・工芸領域、地域での自然と人間の関係を具体的な空間という形で考究する環境デザイン領域です。
本研究科の目標は、これらの領域等で研鑚をつんだ学生たちが、それぞれの活躍する場でさまざまな形の芸術環境という花を咲かせ、それぞれがお互いを模範として、またあらたな芸術の種を蒔いてゆくことにほかなりません。これからの芸術運動の担い手となるべく、ぜひ本学での研究制作に参加してください。

概要データ
・大学名 / 京都造形芸術大学大学院 京都造形芸術大学大学院の情報はこちら
・所在地 / 〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
・連絡先 / TELフリーダイヤル0120-20-9141
・交通案内 / ・叡山電車「茶山」駅下車 徒歩10分
・地下鉄「北大路」駅から市バス204系統循環
 「上終町京都造形芸術大学前」下車(北大路駅より約15分)
※地下鉄北大路駅へはJR京都駅より約15分
・学生数 / 大学 6,653名 (2016年度)
* 大学院の詳細情報はホームページでご確認下さい
大学一覧・資料請求ページへ
学部・研究科情報
募集研究科・専攻
■超域プログラム
制作学(千住博ラボ/小笠原治ラボ)

■芸術環境研究領域
比較芸術学/文化遺産・伝統芸術/芸術教育/芸術環境計画

■美術・工芸領域
日本画/洋画/陶芸/染織

■環境デザイン領域
建築デザイン/日本庭園

取得できる免許・資格
中学校教諭専修免許状(美術)
高等学校教諭専修免許状(美術)
建築士試験受験資格の要件(実務経験2年)
芸術教育士1級

スクーリング情報
京都と東京キャンパスで実施。その他、学外で実施するスクーリングもあります。週末を中心とした日程が基本です。8月には京都でのスクーリング受講者を対象に学内託児サービスも行っています。

・制作学…千住博ラボ/1年目6日間(東京)、小笠原ラボ/1年目12日間(東京学外)
・比較芸術学/文化遺産 ・伝統芸術/芸術教育/芸術環境計画…1年目6日間(京都・東京)
・日本画/洋画/陶芸/染織…1年目12日間(京都)
・建築デザイン/日本庭園…1年目12日間(京都・東京)

入学関連情報
●2018年度 募集概要

<出願期間>
※2017年度4月入学の出願は締め切りました。
2018年度4月入学は、2018年2月より出願受付開始予定。

<入学選考>
出願書類と指定提出物(経歴書、ポートフォリオ)をもとに、これまでの研究・制作活動内容、および出願書類に記載された研究計画内容から、総合的に判断します。

入学時の学費(2017年度情報)
1、入学諸費には、選考料、入学・編入学金等が含まれています。
2、教育費等には、授業料、テキスト代、レポート・課題添削指導料等が含まれています。
3、スクーリング受講料、単位修得試験受験料等が別途必要です(芸術教養学科を除く)。
  研究科 専攻 入学金・授業料
大学院 芸術(M) 芸術環境 850,140円(※)

※制作学(小笠原ラボ)のみ、施設使用料として別途450,000円/年が必要です。
詳しくは入学案内等でご確認ください。

問合せ先
・大学名 / 京都造形芸術大学大学院 京都造形芸術大学大学院の情報はこちら
・部署名 / 通信教育部入学課
・所在地 / 〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
・連絡先 / TEL フリーダイヤル0120-20-9141
・URL / http://www.kyoto-art.ac.jp/tg/
>>この画面を閉じる大学一覧・資料請求ページへ
TOPへ

Copyright © ️️2017 LAND MARK, Ltd All rights reserved.
情報・資料・画像等を許可なく複製、転用、配布などの二次利用することは固くお断りいたします。